人を知る
Interview- 先輩社員インタビュー -
ホーム > 人を知る > 先輩社員インタビュー > 林 雅俊
開発

2017年 入社

ITセキュリティ開発部

林 雅俊

Masatoshi Hayashi

東京工業大学 工学部 卒業

先輩方のサポートができるように
力をつけたい!

QUESTION.1

仕事内容を教えてください

ソリトン製品「InfoTrace Mark II」の開発担当。主に周辺ツールの設計、プログラミングなど。新入社員の研修担当として、教育のサポートも行います。

QUESTION.2

入社を決めた理由は?

ITセキュリティ領域で実績のあるソリトンの製品開発に携わることで、経験が積めるのではないかと思ったからです。私は、学生時代プログラミング言語を使った機械学習を学んでいました。プログラミングが好きだったので就職活動も開発職に絞っていました。大学内の合同企業説明会で初めてソリトンを知り、今後も不可欠なITセキュリティで、受託開発ではなく自社開発が出来ることに魅力を感じました。実際に、入社1年目から開発に関われていて、日々充実しています。

QUESTION.3

仕事のやりがいを教えてください

プログラミングや仕事に関する知識が広がり、今まで出来なかったことが出来るようになったと感じた時にやりがいを感じます。 今、私はソリトン製品「InfoTrace Mark II」の周辺ツールの開発担当ですが、自分の作ったものが思い通りの動作した時は嬉しいです。社内外の意見・要望を聞き、自分で考え、時に分からないことは調べたり先輩に相談しながら作った機能が、良い評価をもらえると嬉しいですね。 また、開発を行う前はまずその環境を構築するところから始めるのですが、そういう基本的なことをつまずかずに出来るようになっており、成長出来ていると感じます。

QUESTION.4

今後の目標を教えてください

先輩方のサポートができるように力をつけたいです。経験豊富な先輩の仕事は多岐に渡ります。限られた時間の中で効率的に社内外の要望に対応している姿を見てかっこいいなと思うので、自分もスキルを身に着け、早く役に立てる自分になれるよう成長したいです。

QUESTION.5

1日の流れと休日の過ごし方

午前中

出社…メール&グループチャットをチェック、問合せ対応、新入社員への研修・進捗確認など。

午後

製品開発(プログラミング、技術調査、動作検証 など)、チームミーティング、進捗状況の記録など。

ソリトンの野球部に所属しています。練習に参加したり試合に出ています。部署を越えた社内交流の良い機会です。

休日の過ごし方
人を知る
先輩社員インタビュー

Copyright(C) Soliton Systems K.K., All rights reserved.