人を知る
Interview- 先輩社員インタビュー -
ホーム > 人を知る > 先輩社員インタビュー > 菊地 一成
SE

2011年 入社

ITセキュリティ事業部 技術部

菊地 一成

Kazunari Kikuchi

東京電機大学 工学部 卒業

新サービスの立ち上げに携わり、
自身の技術力を磨きたい!

QUESTION.1

仕事内容を教えてください

ソリトン製品「NetAttestシリーズ」のエンジニア。お客様への製品導入前の技術サポートやシステム提案などを担当。特に最近は新たな取組みとしてクラウドサービス事業の立ち上げを行っています。

QUESTION.2

入社を決めた理由は?

ソリトンの事業内容と社風が魅力的だったからです。 私は大学時代、通信技術・ネットワークなどが専攻だったため、IT業界に興味がありました。実は、就職活動を始めた頃は大手企業への応募も考えていたのですが、企業研究を重ねるうちに、早い段階で幅広い仕事に携われる規模の会社が良いのではないかと感じ始めました。 その頃、同じ研究室の先輩が独立系メーカーであるソリトンに勤めていることを知り、思い切って電話してインタビューしました。すると、「いい会社だよ、風通しが良く色んな業務にチャレンジできる」とポジティブな話ばかり(笑) 仕事の厳しさはどの会社でも一緒と思いますが、ソリトンであれば、自分のイメージに合った環境で工夫しながら働いてゆけるのではないかと思いました。 ソリトンの企業理念に「リーズナブル(合理的)に考え行動する」とありますよね?あれも自分の理想と 合っていて気に入っています。

QUESTION.3

職場の魅力は?

自分の努力次第で成長の機会が与えられる環境だと感じています。私は最近、自社製品をクラウドサービス化するという新事業のプロジェクトマネージャー(以下、PM)を任せてもらいました。具体的な仕事としては、新事業の要件定義や開発企画、スケジュール・予算管理、販売開始をしてよいかの判断(リリース判定)、サポート体制構築など。既にある製品技術担当の仕事と違い、PMの役割はプロジェクトの中心に立ち、多くの関係者に協力を仰ぎながら動いてもらう必要があります。常に自分から発信し進捗を確認し、うまく行っていないところには飛んで行って解決策を考えるなど…対応する範囲が広く、それはもう大変でした(笑)ですが、様々な苦労を経て、製品をリリース出来た時に得た達成感は非常に大きなものでした。今まで携わった仕事の中で一番大きい仕事でしたが、自分にとっては自信にもつながる貴重な経験が出来たと感じています。

QUESTION.4

今後の目標を教えてください

今後も新サービスの立ち上げに携わりながら、自分の技術力やスキルを磨いていきたいです。今回、立ち上げからリリースまでを一通り経験したことで、もっと工夫出来たのではないかとか、こんな仕組みにしたら次回はもっと上手くできるのではないかと気づいた点がありました。ぜひそれらを実行し、新たなサービス化に貢献すると同時に、さらなる技術知識や経験を積み、成長してゆきたいです。

QUESTION.5

1日の流れと休日の過ごし方

8:45

出社…メールチェック、資料作成 技術情報の更新など。

12:00

昼休憩…お弁当を買って自席で食べたり、部署メンバーと食べに行きます。

13:00

チームミーティング…技術情報の共有、プロジェクト進捗管理など。

15:00

販売前製品の動作検証…実機を動作させて、想定の動きをするかどうかを確認します。 客先訪問など。

17:00

メールチェック、翌日の作業確認。

18:00

退社。

福利厚生で利用できる施設を活用して、 キャンプや旅行、釣り、テニスなどを楽しんでいます。

休日の過ごし方
人を知る
先輩社員インタビュー

Copyright(C) Soliton Systems K.K., All rights reserved.