人を知る
Interview- 先輩社員インタビュー -
ホーム > 人を知る > 先輩社員インタビュー > 鈴木 貴大
SE

2015年 入社

ITセキュリティ事業部 技術部

鈴木 貴大

Takahiro Suzuki

東京都市大学 知識工学部 卒業

先を見越した提案で
セキュリティリスクを軽減する。

QUESTION.1

仕事内容を教えてください

ソリトン製品「NetAttest EPS」のエンジニアです。 主に、お客様への製品導入前の技術サポートやシステム提案を行っています。 EPSの実機を使用した技術トレーニングの講師も担当しています。

QUESTION.2

入社を決めた理由は?

IT業界の幅広い知識を持ったエンジニアとして活躍したいと思い、それを叶えられるのがソリトンだと思ったからです。もともとスマホのアンチウィルスや、映画で見たホワイトハッキングなど、IT技術に興味がありました。普段何気なく使っているアプリケーションも、実は中身は複雑に出来ていたり、セキュリティ対策がされていることに驚くこともありました。ソリトンは、セキュリティ分野においては非常に幅広いビジネスを手掛けているため、技術者として多くの経験を積めるのではないかと思いました。ソリトンを知ったきっかけは、大学での合同説明会でした。その時の人事担当の方が明るく楽しそうに会社を説明されていたことが印象的だったのを覚えています。

QUESTION.3

仕事のやりがいを教えてください

お客様からのご相談に対し、期待いただいた以上の解決策の提案が出来、「ありがとう!」と感謝のお言葉をいただいたときにとてもやりがいを感じます。システム導入は、お客様にとってセキュリティ対策が出来る反面、管理の手間や運用負荷が発生します。その負荷を少しでも軽減するためのアイデアやノウハウがソリトンにはたくさんあるので、それらを自分も学びながらご提案しています。日々意識しているのは、「先を見越した提案」です。将来的に管理しなくてはならない対象のものが増えたとしても、「今こうしておけば、より良い使い方ができますよ」と提案することで、ソリトンの付加価値や「ありがとう」につながると感じています。

QUESTION.4

今後の目標を教えてください

製品単体の知識だけでなく、他のソリトン製品、ネットワーク技術などの知識を持ち、幅広く対応できる「引き出しの多い」エンジニアになりたいです。それを目指せる環境はソリトンにあると感じています。

QUESTION.5

1日の流れと休日の過ごし方

9:00

メールチェック、社内外からの問合せ対応、提案書作成、午後の製品トレーニングの準備など。

12:00

昼休憩(同期や後輩と行きつけのお店へ) 。

14:00

製品トレーニング(講師)…販売代理店のエンジニア向けの製品の実機を使った使い方レクチャー。

17:00

終了後、後片付け。メールチェック。

18:30

退社。

スキー(子供の頃からずっとやっています)、マウンテンバイク。今年はソリトンチームで東京マラソンにも参加しました!

休日の過ごし方
人を知る
先輩社員インタビュー

Copyright(C) Soliton Systems K.K., All rights reserved.